ibaraki volvo 茨城県 自動車整備 板金 塗装 車検 ボルボ volvo パーツ 部品 純正部品 中古部品 メールのお問合せはこちらでどうぞ
浦南モーターストップページ 浦南モータースメンテナンス パーツ販売 スタッフ紹介 会社概要 アクセス
メンテナンス依頼
ボルボの選び方と付き合い方
ibaraki-volvoのショップ紹介
ibaraki-volvoのお客様の声
 
 

メンテナンス
 

 

ボルボ車のメンテナンス、修理においては、240からV50、V70、XC90といった最新のラインナップまで対応可能です。240シリーズは、製造中止後既に15年以上経過しており、新品パーツが入手困難であったりしますが、当社では独自のルートで中古パーツを入手したり、加工、修正を施して修理する技術も兼ね備えております。また、最新の車種に対応したコンピュータ診断のためのテスターも常備しておりますので、その場で診断を行い修理することも可能です。エンジンや、ミッション、ステアリング、デフ、足回りの重整備、車室内のエアコン等の各種電子制御機器の不具合等、独自の修理ノウハウによって、新品の部品にただ交換するのではなく、修理できる部品は修理し、中古品を使用できるものは使用し、できる限りメンテナンスコストを抑えてボルボにお乗りいただけるお手伝いをさせていただきます。


 

タイミングベルトの交換についてご紹介致します。

 
 
タイミングベルトは、クランクシャフトからの駆動をカムシャフトに伝えます。

そのカムシャフトが回り、吸気と排気の弁(バルブ)を動かし、ピストンがそれに合わせて動き、クランクシャフトに連動し戻ってきます。

その一連の動作を絶妙なタイミングで動かしているのがタイミングベルトです。

ベルトを放ったらかしにしておくと予兆無く切れてしまいますので点検、交換が必要です。

タイミングベルトは、一般的に10年又は
10万km前後の交換か定期点検時に "ひび割れ" が確認された時に交換すると良いです。

そして、エンジンの造りにもよりますが、冷却水(クーラント)を回しているウォーターポンプはタイミングベルトの動力で動いている場合があります。この場合はタイミングベルト交換時、ウォーターポンプを一緒に交換することをお勧めしています。

別の機会にウォーターポンプが駄目になってから交換すると、時間とお金が多く掛かってしまいます。一度に交換された方が出費を抑えたメンテナンスになります。

 
営業範囲(メールやお電話などでもお応えできます。お気軽に問い合わせください)
水戸 つくば 潮来 神栖 稲敷 美浦村 阿見町 つくばみらい 牛久 下妻 結城 利根町 古河 境町 守谷 常総 取手 坂東 五霞町 龍ヶ崎 河内町 筑西 八千代町 土浦 笠間 ひたちなか 那珂 石岡 小美玉 鉾田 桜川 茨城町 大洗町 城里町 東海村 日立 常陸太田 ひたちなか 常陸大宮 高萩 北茨城 大子町 土浦 かすみがうら 鹿島 行方 茨城  千葉  野田 松戸 浦安 柏 千葉 栃木  宇都宮 小山 佐野 群馬  前橋 伊勢崎 桐生 埼玉  さいたま 春日部 川越 熊谷 越谷 草加 秩父 所沢 新座 三郷 入間 東京都 荒川  板橋  江戸川  大田  葛飾  北  江東  品川  渋谷  新宿  杉並  墨田  世田谷 台東  中央  千代田  豊島  中野  練馬  文京  港  目黒   葉原 浅草 阿佐ヶ谷 池袋駅 青山 吉祥寺 銀座 三軒茶屋 四ッ谷駅 代々木 八重洲 八王子 立川 青梅 武蔵村山 小笠原諸島 神奈川  横浜 厚木 保土ヶ谷 小田原 鎌倉 川崎 相模原 平塚 山梨  甲府 大月 韮崎 南アルプス 宮城 仙台 秋田  山形  福島 いわき 郡山